30代にしておきたい17のこと – 本田 健

30代にしておきたい17のこと

内容(「BOOK」データベースより)
「自分が誰なのか」、セルフイメージを定期的にチェックする。両親に感謝の気持ちを伝え、お別れしておく。自分の内に潜む、びっくりするほど「ダークな自分」と出会う。人とのつき合いと学びにお金を惜しまず、人脈を金脈に変える。自分の死をイメージし、自分のお葬式の弔辞を書いてみる。―ベストセラー『20代にしておきたい17のこと』の第二弾。

30代になった自分にとって、とても有意義な本でした。

・将来のこと
・親とのお別れ
・メンターの重要性 など、

この本を読んだことにより、3点変えていきたいと思います。

・定期的に親に会う習慣をつけて、もっと親と話をすること
・真剣に自分の将来を写すメンターを探すこと
・パーティーを開いて、友人/知人を集めること

先日、お盆以来の実家へ足を運び、両親と1時間弱話してきました。
この本がきっかけで、普段考えもしなかったことをやってみたいと思えた瞬間でした。

そして、上記の3つを年末までに取り組んで行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 + 7 =